3万円(くらい)で始める2010春アラサーファッション(大体平均体系の人向け)

最初に言っとくと、ほぼ、ネタですよ。
http://d.hatena.ne.jp/yaakaito/20100406/1270572547
をみて、何かムラムラしてきたので、つい書いてみた。

3万円(くらい)で始める2010春ファッション

ということで、えー・・・、脱オタクファッションガイドがテーマのようなので、それにそって書きます★

ファーストステップ

まず、髪を切ろう。1万円をにぎって美容室に行こう。
私のいつも行っているところなら、メンズは9000円くらい。

どういう店を選べばいいかわからなかったら、ヘア特集してる普通の男性ファッション誌を適当に買ってきて、好きな雰囲気の髪型をしている美容室を選ぶよろし。
雑誌に載っているところの方が他の店より総じて高いけど、外すリスクは低いのであしからず。まあ、1万円見ておけば、お釣りが来るだろうから心配しなくてもokok。

店に行ったら、「どういうのが似合うかわからないので、すっきり格好良くしてください」とお任せにすればよろし。


美容室に行く服がない?
大丈夫大丈夫。上下ジャージでもok。

人は自分が思うほど、相手のことを気にしていない。
私も、いつも平気で表参道のカリスマ美容室にすっぴんで行きますがキニシナイ。

人の目がどうしても気になるなら、朝一番の予約にするがいいよろし。
それでもだめなら、服を買った後に、このステップに進むよろし。その場合は、1万円必ず残しておこう。これ大事★


残金:大体20000円


セカンドステップ

予算がなくなると困るので、先に服より靴を買いに行くよ。
残った予算で服を買おう。

個人的な好みでススメてしまうと、いつも、ドクターマーチンのワークブーツかクラークスのデザートブーツになってしまう。
スニーカーもいいんだけど、スニーカーでは行くところが限られるから、スニーカーは2足目以降にしよう。

今年は、特に、ドクターマーチンは注目されているので、やっぱりおすすめです。
お値段は大体1万円前後です。

あ、そうそう。もし、美容室でおつりがでていたら、それは全部、靴代の足しに注ぎ込もう。
9000円と12000円で、買える靴のクオリティーが意外にも*1結構変わったりするので要注意。


残金:大体8000〜10000円


ラストステップ

髪型と靴がきれいだと、よほどよれよれの服を着てない限り(+あるいは、よほどへんてこな色あわせか)、大抵、そこそこに見えるというのが私の持論なのだけど、お次は、とりあえず、ユニクロに行ってください。

そして、UJで、2000円以下のデニムとブラックデニムを2足買おう。
今のUJは、1000・2000円のものの方が、3000円のものよりコストパフォーマンスがいいって、この間、その筋の人が言ってた。

くすんだ色は上級者の範疇なので、なるべくはっきりした黒とはっきりした濃紺のストレートかスキニーを買おう。
ぽっちゃりさんじゃないなら、もしかしたら、スキニーの方が格好良く見えるかなー。

とりあえず、人によって、すっきりして見えるか貧相に見えてしまうかが分かれる(主に背と体型のバランスによる)ので、必ず試着しよう。で、悩んだらどっちがよく見えるか店員さんに聞こう。それでも決断できなかったら、ストレートの方にしよう。


残金:大体4000〜7000円


次に、白無地のYシャツを買おう。
極力、肩があまらないジャストサイズのものを。
困ったら、試着してみて、店員さんにサイズ合ってるか聞こう。


次に、買えたらブルー系無地のYシャツを。
くすんでいない、明るめの色を買いましょう。


それでもお金があまるなら、UTで、白系かブルー系のTシャツ買うといいよ。それで、大体3万円くらいになるんじゃないかな。



気をつけて欲しいのは、服にしわがある状態で着ないこと。
しみがついてるのとか、穴があいてるのとか、大事に着続けないこと。


流行の変化があるから、2年単位くらいで、着るものを見直してみること。


3年間着なかった服は思い切って捨てることを個人的には推奨するよ。
捨てるのもったいない!というひとは、これをみるといいよ。
いらない服は海外に寄付できる - チョコっとラブ的なにか



いいかげんなこと書いているつもりもないけど、ネタだから、あまり熟考していないよsorryww
なんか思いついたら、また追記するよ。



最後におまけだよ。

*1:といいながら、全然意外でもないけど